Activities事業活動

News最新情報

About日本経営管理協会とは

21世紀に入り日本経済は極めて緩やかな成長軌道に乗ったかの様に見えましたが、本年初めから始まった新型コロナウイルスの感染拡大により世界経済は混乱。日本も一気に戦後最大のマイナス成長に陥っています。 

我が国の中小企業は、『事業そのものの維持、キャッシュフローの確保』『雇用崩壊の回避、助成金等を活用し雇用維持』等の緊急かつ重大な課題を抱えています。

政府は様々な施策で救済を 図ろうとしてはいるものの、感染拡大と経済回復を同時に行う困難さから未だ有効な手段を見出せないでいる状況にあります。また、中小企業においてもこれらを活用しつつ事業維持を行う道筋がなかなか見えない状況です。まさに経営支援が必要な局面にあるとの認識をしております。

一般社団法人 日本経営管理協会は、この状況の中で中小企業の事業課題解決を支援することに焦点を絞り活動しています。

  • 経営全般について、鳥瞰的に課題を抽出し、解決策をマッピングする「経営管理士」を輩出しています。現在までに300名を超える経営管理士が活動しています。
  • また360万社の中小企業の最大の課題である『事業承継問題』について、経営者ととも承継全体プロセスを検討する「事業承継・再生スペシャリスト」を育成しております。
  • 具体的解決策としての事業譲渡を支援する「M&Aスペシャリスト」講座に参加された方は、現在までに600名を超えております。昨年4月に弊協会グループに「合同会社 経営参与」を設立し、M&Aに関するご相談をお受けする体制も整えました。

日本経済の基盤である中小企業は、コロナ禍で事業継続が極めて困難な状況にあります。
当協会は、全国に15の支部組織をもち、金融機関との連携を保ちつつ全国規模で企業の経営課題解決の支援(資格付与と経営コンサルスキルの向上)を続けております。当協会の活動をご理解いただき、是非参加されます様にお願い申し上げます。

  1. 資格
    1
    経営管理士
  2. 資格
    2
    経営管理士
  3. 資格
    3
    M&A
    スペシャリスト
  4. 資格
    4
    事業承継・再生
    スペシャリスト

詳しくみる