資格概要

HPMP資格とは、<ヒューマン パフォーマンス マネジメント プロフェッショナル>の略語で人間マネジメントに関する体系的専門知識やスキルを有する者であることを(公社)全日本能率連盟が認証する資格です。
HPMP資格取得者は、企業・組織の中で人間マネジメントの質を向上させる上で中核となるべき専門家として活躍できます。

資格を付与された者は「HPMP資格保有者」として企業・組織の中で、人事・教育・労務管理者としての能力を有することを認められた上で人間マネジメントの活動にあたることができ、更に、就業や企業間の移動に対しても一定の評価を得ることとなりますので、一企業にとどまらず、わが国の人間(人材)マネジメント力を強化することに大いに資することができます。
そのために、人間マネジメント・人的資源管理に携わる企業・組織の担当者として必要な知識とスキルを集中的に学んで頂き、一定の認定基準・審査方法により審査し、合格者には資格を付与するものです。なお、当協会(一社)日本経営管理協会は「HPMP資格」の検定試験実施団体として活動します。
この資格取得のためのHPMP資格取得支援講座も開講しています。

現代の企業活動はグローバル化の波にさらされ、企業間の競争は一段と複雑化しています。
いくら効果的な成長戦略の展開を図ったとしても、それが充分な成果をあげる前に、市場はコモディティ化してしまい、投資回収すらできないという厳しい状況にさらされたりします。
この状況を打開していくためには知的資本の充実が課題であり、その中でも特に、人間マネジメントの有効性が企業活動の成否をわけてしまいます。
しかし、現状では人間の価値を効果的に引き出していくマネジメントは不十分であり、逆にメンタルヘルスが必要な組織状況になっています。
また、その中で、少子高齢化の影響を受け、優秀な人材の流出が懸念され、企業は将来にリスクを抱えた状況になっています。

そこに、政府の指導による「働き方改革」などの改革が2019年度から順次実施され、企業には厳しい対応が要求されるようになりました。

今日、日本の人間マネジメントはレベルアップが必要です。
そのために、(1)優秀な人材の育成、(2)効果的な人材活用とその処遇のあり方、(3)雇用形態の違う社員の扱い、(4)効果的な動機付け...など、新しい時代に対応した人間マネジメント能力を高めなければなりません。
このような背景を基に、(公社)全日本能率連盟は、ヒューマン パフォーマンス マネジメント・プロフェッショナル(HPMP)資格を認定したのです。

◎従来は「HPMP」資格として一本化してきましたが、この資格を「HPMP-S」資格と「HPMP-L」資格に分けました。(2019年度から)

①「HPMP-S」資格
この資格は、人事スタッフ向けの資格です。組織全体のマネジメント力を強化するためのものです。この資格の狙いは冒頭で説明したとおりです。基本は従来の「HPMP」資格と同じネライです。

②「HPMP-L」資格
この資格は、ラインマネージャー向けの資格です。政府による「働き方改革」により、人事部だけではなく組織全体のマネジメント力の強化が求められてきたからです。その管理者向けの資格として従来の「HPMP」資格から独立させて狙いを明確にしました。内容は後述します。

※ 両方の資格を取得することをお勧めします。特にこれからは一層きめ細かな対応を求められる時代です。

「HPMP-S」の資格取得支援講座の内容

①組織の人材価値を向上させるための人事戦略の在り方を学ぶ
②人事諸制度の考え方を理解し、効果的な制度策定の在り方を学ぶ
③等級制度、人事考課、目標管理制度、給与制度などの効果的運用について学ぶ

検定試験概要(「HPMP-S」)

2日間の養成講座を受講の後、検定試験となります。 検定試験には会場試験、オンライン試験のいずれかの方式で実施します。

検定試験の日程

  • 2021年5月14日(金)オンライン
  • 2021年8月27日(金)オンライン

合格基準

「知識試験」と「スキル試験」があります。どちらも60%以上の正解で合格と認定します。試験時間は知識、スキル合せて90分です。

講座の内容

時間1日目2日目
9:00 - 12:00 1.オリエンテーション
【講義】
・HPMPの目的と全体像

2.人的資本論
【講義】人事管理制度の歴史的背景

3.主要なモチベーション理論

4.人事戦略
【ケース】「O社のケース」
・組織の現状分析と課題抽出 【講義】人事制度改革のステップ

8.評価制度
【講義】人事評価のメカニズム
【ケース】評価制度の課題と解決策

9.キャリア開発と人材育成
【講義】キャリア開発の方法論

10.教育体系の設計
【ケース】人材開発の考え方、教育体系の課題と今後の解決策
13:00 - 18:00 5.コース別人事管理
【講義】コースの類型

6.等級制度
【講義】人事制度の類型
【ケース】等級制度の課題と解決策

7.賃金制度
【講義】人件費管理の重要性
【ケース】賃金制度の課題と解決策
11.自社における人事制度検討
【実習】
・現状分析、課題抽出
・変革計画

8.まとめ
気づきと学びの振り返り
........................................
9. 検定試験

環境確認(HPMP-L,HPMP-S共通)

検定試験は、集合型で実施する場合とオンラインで実施する場合がります。オンラインで実施する場合は、事前に環境テストを行います。

  • Zoomを使用
  • 試験問題はPDF(Adobe Acrobat Reader)を使用
  • 解答用紙はWordを使用

検定試験会場(会場開催の場合)

詳細は後日連絡

受験費用(消費税込み)

ラインマネジャー編/人事スタッフ編 各 26,400円(4月1日より改定)
ラインマネジャー編/人事スタッフ編 同時受験料 39,600円(4月1日より改定)
※ 原則としてお振込頂きました受験料は返金出来ませんのでご了承願います。

■受講料は「ラインマネージャー編」「人事担当者編」 各104,500円(消費税込価格)
「ラインマネージャー編」「人事担当者編」続けて受講される場合 198,000円
(消費税込価格)となります。
■上記料金には、教材費・受験料を含みます。

申込み方法

本資格の詳細、お申込みは 株式会社ビジネスコンサルタント のページでご確認ください。

講座受講、検定試験の申込み先


株式会社ビジネスコンサルタント

〒101-0029
東京都千代田区神田相生町一番地
秋葉原センタープレイスビル8F
TEL : (03) 6260-7573  FAX : 050-3730-0886(公開チーム)

株式会社日本コンサルタントグループ

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-22-15 ニッコンビル
TEL : (03) 5996-7504  FAX : (03) 5996-7545

合格者発表


合格者番号

<2021年>
5月14日 HPMP-S 合格者番号(計3名)
HS2100001 HS2100002 HS2100005