• 「経営管理士補」は企業等経営組織における経営管理に関する専門的コンサルタントを多数養成し、その社会的役割の遂行によってわが国企業の成長と国民経済の発展に寄与することを目的としています。
  • 「経営管理士補」の資格付与によって、将来において経営管理コンサルタントを目指す次世代の有為な人材を多く輩出し、その専門的能力の開発によって上位資格の「経営管理士」への自発的チャレンジを支援します。
  • 資格付与の対象

  • 経営・商学・経済系の大学・大学院に2年以上在籍し、当協会の指定する分野の科目を含む所定の単位数を取得した者を対象とし、所定の手続きにより資格審査請求を認めています。
  • 取得単位数

  • 1 大学の学部生について
  •   次の7分野に含まれる関連7科目14単位を含め、学部卒業要件の124単位の5分の3以上(75単位
      以上)を取得した者
  • 指定分野 内 容
    経営学分野 「経営学総論」、「経営管理論」、「経営戦略論」、「経営財務論」、「中小企業論」など
    会計学分野 「会計学原理」、「財務会計論」、「国際会計論」、「会計監査論」、「経営分析論」など
    マーケティング論分野 「マーケティング論」、「国際マーケティング論」など
    経済学分野 「経済学原理」、「経済政策論」、「マクロ経済論」、「金融経済論」、「開発経済学」、「地域経済論」など
    法律学分野 「民法」、「商法」、「会社法」、「金融商品取引法」、「手形・小切手法」、「租税法」、「法人税法」、「知的財産法」など
    情報論分野 「情報論概論」、「情報ネットワーク論」、「情報論演習」、「情報倫理」など
    外国語分野 「中級英語」、「ビジネス英語」、「貿易英語」、「中国語」、「スペイン語」、「ドイツ語」、「フランス語」、「韓国語」など
  •  
  • 2 大学院の陰性について
  •   次の5分野に含まれる関連5科目10単位を含め、大学院修了要件のうち3分2以上(20単位以上)
      を取得した者
  • 指定分野 内容
    経営学分野 「経営学特講」、「経営管理論特講」、「経営戦略論特講」、「経営財務論特講」、「中小企業論特講」など
    会計学分野 「企業会計特講」、「財務会計論特講」、「国際会計特講」、「監査論特講」、「経営分析特講」など
    マーケティング論分野 「マーケティング特講」、「国際マーケティング論特講」など
    経済学分野 「経済学原理特講」、「経済政策論特講」、「マクロ経済論特講」、「金融経済論特講」、「開発経済学特講」、「地域経済論特講」など
    法律学分野 「民法特講」、「商法特講」会社法特講」、「金融商品取引法特講」、「手形・小切手法特講」、「租税法特講」、「法人税法特講」、「知的財産法特講」など
  •  
  • 3 指定講座
  •    「経営管理士補」を申請する者は、当協会の開催する講座を受講しなければなりません。
  •    指定する講座は次のとおりとし、①から④のいずれかおよび⑤を受講しなければなりません。
  •    ①当協会の開催する定期講演会
  •     定期講演会(新春講演会、春季講演会、経営管理大会講演会および秋季講演会)のいずれか
        に参加すること。
  •    ②日本経営管理学会の研究大会
  •     提携団体のJBMA(一般社団法人日本経営管理学会)が開催し当協会が後援する研究大会
        (東日本地区研究会、全国研究大会および西日本地区研究会)のいずれかに参加すること。
  •    ③当協会の教育研修プログラム
  •    ④支会・支部開催の研修会
  •     各支会・支部が開催する研修会、企業訪問、工場見学、地域貢献活動などに1回以上参加
        すること。
  •    ⑤資格認定のための特別講座
  •     1回に25名以上の受講生がある場合には、当該大学等に当協会より講師を派遣し、90分の
        特別講座を開催する。当該特別講座は【JIMA認定「経営管理士補」資格取得特別講座】と
        する。テーマは「経営コンサルタントの職業倫理」とし、講座終了時にスモール・テストを
        課して理解度の点検を行う。
  •  

新創設!経営管理士補