経済成長が著しい ベトナムの首都 ハノイ

 

旧市街にはまだ古き良き街並みが残っています。
一方で、ビン グルーブが携帯電話を作る、自動車もつくるなど、土地開発から始めた同グループ
は、今や社会インフラそのものを創造しています。
ベトナム経済成長は直近5年間で平均6%を超え、TPP加盟により海外からの直接投資も過去最高。
政府が、通信インフラ事業やIT事業(特に、日本からのオフショア開発)育成に力を入れ、インドシ
ナのリーダーに成長しようという勢いを強く感じます。



                                  (理事 萩原泰之)

2019年07月01日