HPMP

HPMP資格とは

HPMP資格とは、<ヒューマン パフォーマンス マネジメント プロフェッショナル>の略語で人間マネジメントに関する体系的専門知識やスキルを有する者であることを(公社)全日本能率連盟(経済産業省所管)が認定する資格です。

HPMP資格取得者は、企業・組織の中で人間マネジメントの質を向上させる上で中核となるべき専門家として活躍できます。

資格を付与された者は「HPMP資格保有者」として企業・組織の中で、人事・教育・労務管理者としての能力を有することを認められた上で人間マネジメントの活動にあたることができ、更に、就業や企業間の移動に対しても一定の評価を得ることとなりますので、一企業にとどまらず、わが国の人間(人材)マネジメント力を強化することに大いに資することができます。

そのために、人間マネジメント・人的資源管理に携わる企業・組織の担当者として必要な知識とスキルを集中的に学んで頂き、一定の認定基準・審査方法により審査し、合格者には資格を付与するものです。尚、(一社)日本経営管理協会は「HPMP資格」検定団体として活動します。

この資格取得のためのHPMP養成講座も開講しています。

HPMP資格誕生の背景

現代の企業活動はグローバル化の波にさらされ、企業間の競争は一段と複雑化しています。

いくら効果的な成長戦略の展開を図ったとしても、それが充分な成果をあげる前に、市場はコモディティ化してしまい、投資回収すらできないという厳しい状況にさらされたりします。

 

この状況を打開していくためには知的資本の充実が課題であり、その中でも特に、人間マネジメントの有効性が企業活動の成否をわけてしまいます。

 

しかし、現状では人間の価値を効果的に引き出していくマネジメントは不十分であり、逆にメンタルヘルスが必要な組織状況になっています。

また、その中で、少子高齢化の影響を受け、優秀な人材の流出が懸念され、企業は将来にリスクを抱えた状況になっています。

 

今日、日本の人間マネジメントはレベルアップが必要です。

そのために、(1)優秀な人材の育成、(2)効果的な人材活用とその処遇のあり方、(3)雇用形態の違う社員の扱い、(4)効果的な動機付け...など、新しい時代に対応した人間マネジメント能力を高めなければなりません。

 

このような背景を基に、(公社)全日本能率連盟は、ヒューマン パフォーマンス マネジメント・プロフェッショナル(HPMP)資格を認定したのです。

 

お問合せ

一般社団法人日本経営管理協会

  〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-5市ヶ谷法曹ビル607

  TEL:03-3261-1145 FAX:03-3261-3315    MAIL : honbu09@jima.org